白月夢


題詠2012はしりますはしってます

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Links
Others


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015.03.28 Saturday * | - | - | - |
026:基(美久月 陽)
あのひとのすべては嘘だという疑念ほほえみですらその基になる
| 2008.06.17 Tuesday * 13:09 | 題詠2008 | comments(0) | trackbacks(0) |
025:あられ(美久月 陽)
桃の里ひみつの場所のお菓子の家のやねにふりつむひなあられ春
| 2008.06.13 Friday * 16:51 | 題詠2008 | comments(2) | trackbacks(0) |
024:岸(美久月 陽)
不機嫌なたましいたちが渉れずにこちらを見てる彼岸の蛍
| 2008.06.13 Friday * 09:18 | 題詠2008 | comments(0) | trackbacks(0) |
023:用紙(美久月 陽)
あたらしい通信手段をきめました 白い自家用紙ひこうきで
| 2008.06.12 Thursday * 17:01 | 題詠2008 | comments(0) | trackbacks(0) |
022:低(美久月 陽)
ささやかな小川の中に住んでさえ水は低きへ流れると知る
| 2008.06.12 Thursday * 11:32 | 題詠2008 | comments(0) | trackbacks(0) |
021:サッカー(美久月 陽)
制服の少女の姿かき消えてサッカーゴールの影は伸びゆく
| 2008.06.04 Wednesday * 17:08 | 題詠2008 | comments(0) | trackbacks(0) |
020:鳩(美久月 陽)
さみしさと語らう夜を数えつつ今ここに住む鳩の来る町
| 2008.06.04 Wednesday * 17:07 | 題詠2008 | comments(0) | trackbacks(0) |
019:豆腐(美久月 陽)
素足なら台所の床すこし冷え 凍り豆腐は鍋でさめゆく
| 2008.04.20 Sunday * 19:29 | 題詠2008 | comments(2) | trackbacks(0) |
017:頭(美久月 陽)
ゆらゆらとふるえゆらゆらふるえつつ頭蓋の中のかなしき言葉
| 2008.03.29 Saturday * 13:07 | 題詠2008 | comments(0) | trackbacks(0) |
016:%(美久月 陽)
亡き友と笑って語らう夢を見た7%柔らかき朝
| 2008.03.25 Tuesday * 16:47 | 題詠2008 | comments(0) | trackbacks(0) |


<< | 2/4Pages | >>